シンプルライフナビ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

紙モノの整理は帰宅時が勝負!  

リビングやダイニングテーブルに溜まりがちな紙モノ。
紙モノの整理は、帰宅時それも座る前!に行います。

一度「今日も疲れた~」と座り込んでしまうと、適当に置いたものを
整理するのがイヤになってしまうので・・・


紙モノ以外にも、スーパーで購入した食材や日用品、バッグ、家の鍵・・・

実は家の中が一番散らかるのは「帰宅時」なんだそうです。
今まで家の中になかったものが一気に集まるので、それも当然かもしれませんね。


紙モノは、ポストを開けて手に取り、エレベーターを待っている間もチェックして、
いるもの・いらないものに分けていきます。


我が家の玄関を開けると、廊下に新聞ストッカーが2つあります。

新聞ストッカー
一番手前にあるのは、無印良品のPP密閉ダストボックス。不燃物を入れています。

ダイニングへのドアを開ける前に、この新聞ストッカーにいらないものを入れていきます。

1つ目のストッカーは新聞・広告専用で、こちらは新聞販売店の古紙回収に出します。

もう1つのストッカーはその他の紙モノ用で、チラシ・冊子・読み終わったカタログや雑誌などを
入れて、自治体の古紙回収に出します。
不要なDM類も個人情報部分を除いてこちらのストッカーに。
その他、包装紙や箱など、リサイクルできる紙は極力入れるようにしています


こうすることで、部屋の中に持ち込むのは必要なものだけになり、散らかることがなくなります。
後で見返すDM・クーポン等の収納方法は、またの機会に。


ストッカーは、ダイニングのドアを開けるとすぐのところにあるので、一度見て不要になった
ものもすぐに入れることができます。

・不要なものを持ち込まない
・後で不要になったものをすぐに入れられる

整理された状態を維持するためには、この2点が大切!

しょっちゅう行き来する場所にストッカーがあるので、家族も簡単に実行できているようです。






↑応援ボタンをクリックしていただけると、更新の励みになります。いつもありがとうございます

※人気ブログランキングサイトへ移動します
関連記事

category: 収納

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://simplelifenavi.blog.fc2.com/tb.php/28-5f58a8a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。