シンプルライフナビ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ヒートテックの管理方法  

先日に続き、あったかアイテムのネタをもう1つ。


冬の定番、UNIQLOのヒートテック。
愛用されている方も多いのではないでしょうか。


私も毎年お世話になっています!


今年はヒートテックレギンスを購入してみました。
ルームウェアのインナーにぴったり。ぽかぽか快適

ヒートテックレギンス


ヒートテックは着心地も機能も年々進化しているな~と感じていましたが、
銀座の旗艦店内にオープンしたヒートテック専門店「HEATTECH STORE」で
面白いものを発見!

過去10年間のヒートテック進化の歴史が展示されていました。


当時の商品を見てみると、今との違いにびっくり。
初期の生地は、薄手のスウェットくらいの厚みがあったんですね!

2008年くらいからグッと薄手になったのが分かりました。

改良に改良を重ねて今があるのだと、あらためて実感。

ヒートテックの最大のライバルは「昨年のヒートテック」とか。
更なる進化に期待しています!



そんなヒートテックですが、買い足した当初は昨年のものと見分けが付きやすい
ものの、お洗濯を繰り返す内に段々分かりにくくなってくることも事実。

そこで、こんな工夫をしています。

ヒートテック管理方法

「タグに購入年を記入する!」

管理方法というには、あまりにベタ?・笑

でも、これが簡単な割になかなか便利なのです。



我が家では、シーツやベッドパッド、ピローケースなどのリネン類にも
「2012/12」などのように購入年月を書いて、処分のタイミングの参考にしています。


最近購入したのに使用感が出たものは、それだけ気に入ってヘビーユースした
ということなので、また同じものを買い足したり・・・

かなり前に購入したのにあまり使っていないものは、もっと活用するようにするなど、
いい目安になります。


ちょっとした工夫で、快適な暮らしになりますね







↑お手数ですが、応援クリックしていただけるとうれしいです。いつもありがとうございます

※ブログランキングサイトへ移動します
関連記事

category: クローゼット

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://simplelifenavi.blog.fc2.com/tb.php/39-783dda50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。